ビットコインを持っていると何か得をすることがあるの?

ビットコインは将来値上がりする可能性がある

ビットコインはネットショップや実店舗での買物に使えるお金のようなものです。対応しているショップはまだそれほど多くないものの、将来的にはもっと増えていくと言われているので、実用性は高まっていくことでしょう。
ビットコインは2017年に入ってから大きく価値を上げています。2017年の1月には12万円前後の価値でしたが、8月には最高値の54万円台を記録しています。このままのペースで上がっていくとは限りませんが、将来的には500万円くらいになるという予想もあるので、将来値上がりすることを見越して今のうちに購入をしておくと得をする可能性があります。ビットコインは投機であるという意見もあり、リスクも高めなので余裕資産で購入をしましょう。

ショップ側のメリットが大きい

インターネットショッピングや実店舗での買物では、クレジットカード決済のほうが主流です。消費者にとってはクレジットカードで決済をするとポイントがつくので、ビットコイン決済よりもお得に感じることが多いでしょう。しかし、ショップ側にとってはビットコイン決済のほうが手数料を大きく節約できるというメリットがあります。クレジットカード決済ではショップ側が5%前後の手数料を支払っています。ビットコイン決済なら手数料は1%以下となるので、ショップ側は今後ビットコイン決済を積極的に導入していく可能性があります。消費者側にとっても、ビットコインが安いときに購入をしておき、価値が上がったタイミングでショッピングに使うことでクレジットカードのポイント分以上の得をすることもあるでしょう。